ほくせい整形外科クリニック

|ほくせい整形外科クリニック|三重郡菰野町の整形外科

〒 510-1311 三重県三重郡菰野町永井3817 TEL: 059-373-6667
 
 

医院紹介

当院の基本理念            


患者様の利益を最優先とし、より安全で
  より質の高い医療の提供を目指します

患者様の権利を尊重し、透明性の高い
  医療の提供を目指します

地域に根ざして他施設との連携に取り組み
   患者様のニーズにお応えします

医療従事者の教育・研修・育成に努め
  ご提供できるサービスの安全性・質の
  向上を図ります



        スタッフ紹介




 
 

ご挨拶

 
 ほくせい整形外科クリニックのホームページへようこそ。
平成29年5月に鈴鹿市石薬師町において開業しましたが、この度菰野町への移転に際し、8月24日に鈴鹿診療所は閉院させて頂くこととなりました。皆様には多大なご迷惑をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。

10月29日より菰野町永井において新規開院させて頂く所存でございます。「ほくせい」地区の皆様に愛されるクリニックを目指して参りたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

 勤務医時代は脊椎外科を専門に、関節、骨折など 多くの手術を行ってきました。これからは地域の皆様の痛みを楽にして差し上げたいという、大きな理想を もって地域の医療に貢献して参りたいと思っています。

 私たち、ほくせい整形外科クリニックが心掛けているのは、患者さまひとりひとりのお立場に立って診療をさせていただくことです。患者様の声によく耳を傾け、丁寧な診察、症状に応じた検査を行い、病状を的確に把握し、治療方針を立てます。同じ病気や怪我でも人によって病状は様々ですので、治療方針が複数考えられる場合は、その選択肢をひとつひとつわかり易く説明し、十分にご納得をしていただいたうえで、それぞれの患者様に見合った治療を行って参ります。そうして、地域の皆様が安心して気軽にご来院頂けるようなホームドクターを目指して参りたいと思っております。

                                                                   院長 松永 寛   
 

 

院長略歴

   ・ 浜松医科大学医学部 卒業
  ・ 名古屋市立大学病院 整形外科勤務
  ・ 以後、多数の病院に勤務し一般治療を学び
    専門医取得後は脊椎外科を専攻
  ・ いなべ総合病院 整形外科部長 を経て
  ・ 2017.5月 ほくせい整形外科クリニック
    (鈴鹿診療所) 開院
  ・ 2018.10月~菰野に移転
 

資格

  ・ 日本整形外科学会専門医
  ・ 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  ・ 日本整形外科学会認定リウマチ医
  ・ 日本整形外科学会認定リハビリテーション医
  ・ 義肢装具適合判定医  
               

                  (2018年10月現在)               
 
    

資格
 
 
 

院内設備

 電子カルテ

 電子カルテとは、従来医師や歯科医師が診療の経過を記入していた、紙のカルテを電子的なシステムに置き換え、電子情報として一括してカルテを編集・管理し、データベースに記録する仕組みのことです。
 また、記録と同時に薬剤、検査、画像などのオーダリング機能を搭載し、画像システムとの連携で画像を読み込んだり、編集する機能も備えており、近年は紙カルテより電子カルテが主流となりつつあります。


 

スタッフ紹介

 レントゲン室

 かつては診察室には必ずシャウカステンと呼ばれる光にフィルムをかざして見ていたものです。しかし、現在X線撮影もアナログからデジタル化が進んでいて、シャウカステンを見かけることも減ってきました。
 90年代後半から、人体を通過したX 線情報を専用の読取装置でスキャンするCR(Computed Radiography)が普及し、現在も広く利用されています。
 さらに近年は撮影と同時にデジタル画像が得られるDR(Digital Radiography)が登場し、徐々に広まりつつあります。当院でも開院当初からDRを用いた撮影を行っています。DR撮影ではCRの約半分のX線照射量でも高画質の診断画像を得ることができ、患者様への放射線の被ばくを大幅に低減することができるようになりました。


 

レントゲン室1 レントゲン室2

 リハビリテーション 室

 リハビリテーションとは、神経、筋、骨格の異常にもとづく運動機能障害者や心血管系の障害からの回復促進やがん症例における機能回復などきわめて幅広い対象に対して、医学的治療や治療的訓練を実施する診療です。
 
脊髄損傷
末梢神経障害関節リウマチなどの骨関節疾患、慢性腰痛肩関節周囲炎変形性関節症骨折治療後、四肢奇形または切断などから、再び社会生活ができるように運動能力の回復を目的とした治療を行います。


 

スタッフ紹介

 ウォーターベッド

 従来のマッサージ器とは異なり、水流の力で寝たまま全身のマッサージを受けることができます。
 仙骨臀筋、腰方形筋、胸椎多裂筋、肋椎関節、脚部を順番に刺激します。各部位に合わせたノズルと独自のパターンが筋肉をほぐし、柔軟性の向上に繋げます。
 「さする」「こねる」「もむ」「おす」「たたく」「なでる」「のばす」の7種類のパターンにより、幅広いマッサージが可能です。


 

スタッフ紹介

 頚椎牽引器

 頚椎の牽引治療は、牽引角度によって牽引力が作用する部位が変わります。従来の牽引装置は上部のアームを伸縮させることにより、牽引角度を変化させる構造でした。そのため、牽引力が加わるに従って上体が前傾し、設定よりも牽引角度が浅くなりがちで、適切な牽引角度の維持が困難でしたが、シートの傾きをコントロールすることで、治療部位に適した角度で牽引します。
 主に頸椎椎間板ヘルニアに伴う痛みやしびれがある方が対象となります。

 

スタッフ紹介

 低周波治療器

 低い周波数刺激の特性である“持続性”と、“表面”の運動点への刺激。 高い周波数刺激の“即効性”と、“深部”の運動点への刺激。“力強い”刺激感を生むタイダル波。“心地よい”刺激のウエーブ波。これらの相反する要素を融合させた電気刺激「スーパータイダル波」により、治療部位の表面から深部まで、リズミカルに次から次へ押し寄せる刺激が患部の血流を増やし、痛みをやわらげる効果が期待できます。

スタッフ紹介
ほくせい整形外科クリニック

|ほくせい整形外科クリニック|三重郡菰野町の整形外科

〒 510-1311 三重県三重郡菰野町永井3817 TEL: 059-373-6667